スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミティアに参加します(≧∇≦)

poster-1(296-420).jpg

cover -1(296-420)



しっぽ漬はコミティア102に参加が決定いたしました (^-^) 
今回はオリジナルオンリーという事で、小説はオリジナルです。 

コミティア↓ 



開催日は11月18日(日) 
東京ビックサイトホール。 
スペースNo.M36aです。 

出す本のタイトルは【破壊神マーヤの一日】です! 
イラストはshinさんが描いていただきました(≧∇≦) 


【破壊神マーヤの一日】 
高校生、平和望(へいわのぞむ)の前に空から少女が降ってきた!? 望は叫ぶ! 「親方! 空から女の子が!?」女神マーヤと名乗る少女は神使になって欲しいと言う。幼馴染の希望灯(きぼうあかり)まで神使になりたいと言い、マーヤのドタバタに巻き込まれてゆく。灯が見た望がバラバラ殺人された幻、世界を滅ぼす力を持つマーヤ。マーヤは一体何者なのか? そしてこれはラブコメなのか? 神話なのか? SFなのか? 剣と魔法のファンタジーなのか? それは誰にも分からない…… 

私と共にこの世界……いや、宇宙を救ってみないか?  


【破壊神マーヤの一日】につきましては電子書籍にて、先行販売しております。 
よろしくお願いいたしますm(_ _)m






◆DLsite.comさん。

dlsitebn1.gif
(破壊神マーヤの一日をDL販売させてもらっています)






◆メロンブックスDLさん。

banner_200x40.gif
(破壊神マーヤの一日をDL販売させてもらっています)






◆DiGiket.comさん。


(破壊神マーヤの一日をDL販売させてもらっています)






◆サーパラマーケットさん。

banner_200x40.gif
(破壊神マーヤの一日をDL販売させてもらっています)






◆同人堂DLさん。

同人誌 ダウンロード 同人堂DL
(破壊神マーヤの一日をDL販売させてもらっています)






◆アキバイン.comさん。

banner_20110915201711.gif
(破壊神マーヤの一日をDL販売させてもらっています)






◆Gyutto(ギュッと!)さん。

3.jpg
(破壊神マーヤの一日をDL販売させてもらっています)
スポンサーサイト

theme : 同人活動
genre : サブカル

頭痛が……

カムケン




なんか頭が痛いですm(_ _)m
雪が何度か降ったせいで、寒くなったせいもあるんでしょうか。
風邪でもとりあえず執筆は毎日できれば続けたいです。

仕事を辞めてフリーライターになろうかと思う……今日、この頃です。

小説を書いてみました

前回の日記

カムケン


どうも幻想作家のカムケンです(>_<)  今日は自分の小説をUPしたいと思います。

この小説はミクシィでUPしていたものです。リクエストのお題にあわせて書いた小説なんですが……あるサイトに違うバージョンあげているので、これで苗字と名がバレてしまうのだろうか(^_^;) まあ、別に隠してないから良いのですけどね(>_<)


ノベル・クライシス~謎のお歳暮


どうしてこういう状況なったのか、考えれば頭が痛くなる。
狭い部屋で、しかもそこがトイレで、男と女が二人きりという状況になれば……
「正一郎先生……やっぱりできませんよ」
「どうしてできないんだ亜由美……まず、そのリボンをほどかなければ何も始まらない」 メイド服の編集者、亜由美からは緊張のためか、冷や汗が目に見える。
「でも! 本当に初めてなんです……だから……」
「編集者は作家がサポートする側だ……今度は私がサポートする番だ」
「上手くできないかもしれません……」
「今更だが……なぜトイレなんだ?」
「話したじゃないですか……トイレが被害を最小限に抑えられる場所なんです」
「水回りが良いし、ガス線から離れているトイレという案は納得できるが……」
既に汗まみれの顔を拭う正一郎。
「その先は言わなくて良いです」
「なぜお前の編集長はお歳暮にC4爆弾を送りつけてくる!」
リボンが付いたお歳暮を憎々しげに見る正一郎。
そのお歳暮からはチクタクチクタクと悪魔の音を刻み続ける
「そりゃあ……正一郎大先生が二回も〆切を破るからじゃないですか」
「どこの世界に〆切を守らせるためにC4(プラスチック爆弾)を送りつけてくる編集長がいる!」
「いるんですからしかたないじゃないですか」
同じ編集である亜由美の話によれば、〆切が過ぎた瞬間、お歳暮の中のC4が爆発する仕掛けになっているという。
しかも、外に出ないように数人のエージェントが見張っているらしい。つまり逃げようとすれば爆弾を起動させられる可能性が十分にあり得るということだ。
「本当に先生の執筆スピードじゃ、間に合わないんですか?」
「あと一時間で300ページを執筆できる作家がいるはずがないだろ!」
「じゃあ、やっぱり私が解体するしかないんですね」
「C4の解体経験は無いのだろ?」
「でも、やり方は教わりました」
どこで教わったのかいろいろツッコミたくはあるが、あえては聞かない。
亜由美が戸惑っていたお歳暮のリボンをゆっくりと解いて開けると、中から玩具の宝箱が現れる。そして宝箱には時限式のC4が取り付けられていた。
そしてC4と共に取り付けられているアナログ時計には短針が〆切の一時間後を指している。
「私は何をすれば良い?」
「私の指示があるまで何もしないでください」
ドライバーを持ったまま宝箱を真剣そのもので見つめる亜由美。 しばしの沈黙が流れる。
亜由美の手が動いた瞬間……インターホンの音が鳴り響く。
「こんな時に誰だ!?」
ドアを開けると、ドレスに猫耳を付けた幼女、視雨がひょっこりと顔を覗かせる。
「何をしに来たんだ視雨……?」
「なにって……遊びに来たんだよおじちゃん」
「バカかお前は!すぐ家に帰れ! それどころじゃないんだ!」
その言葉が気にならないのか、視雨はむすっとした表情で顔を膨らませる。
「どうしておじちゃんはいつも私を家に入れてくれないの!」
「お前には分かっていない!幼女という存在こそ読者を狂わせるんだ!」
「それはただの偏見なんじゃ……」
「視雨は幼女じゃないもん……」
視雨はますます頬を膨らませ、部屋へとずかずかと入る。
「しかたありませんね……退いてください先生!」
サブマシンガンを構える唖由美は視雨へと銃口を向ける。
「おい……いくらなんでもそれはやりすぎだろ!?」
「大丈夫です。今回の弾は幼女にも優しいマシュマロを使用しています」
唖由美がサブマシンガンの引き金を引くと、数百の白いマシュマロが発射された。
もちろん視雨にポコポコと痛くもなマシュマロがい当たるだけで足止めにもならず、突き進んでくる。
とりあえずガンマニアとしてどういうカスタムをすればマシュマロが撃てるようになるのか一時間くらい問い詰めてみたい。
「う~」
視雨はマシュマロに当たりながらむすっとした表情で向かってくる。
「お願い視雨ちゃん……これ以上来ないで! あなたをこれ以上撃ちたくないの!」
「負けないもん!」
唖由美に迫る視雨だったが、マシュマロによって足を滑らせたのか、その場で倒れ込む。
床に散らばったマシュマロがクッションになったせいか、ダメージはなさそうだが……マシュマロに顔を突っ込む視雨がすごく惨めに見えた。
「う~」
泣きそうになりながらも、ゆっくりと顔を上げる。
「視雨ちゃん。あなたが幼女である限り私に勝つことはできないです」
「唖由美のメイド服に弱点がある限り……勝てるよ」
「な、何を言ってるんですか!?私の完全無欠のメイド服に弱点がある訳ないじゃないですか」
「素材……ポリエステル65%……綿35%……中国製……バーゲン品6500円……安物」
「どうしてそれを!?メイド服は新調したばかりなのに!?」
膝を付く唖由美の袖には値札らしき物が揺れる。
「視雨の目に値札が見えれば当たり前だろ」「視雨ちゃん……やりますね」
「……あなたこそ」
唖由美と視雨が手を握り合い、何かを確認するかのように見つめ合う二人。
「勝手にそこで女の友情を成立させるな! 幼女の侵入を許すな!」
「良いじゃないですか先生……死ぬ時は一緒です」
親指を立てる唖由美。「おじちゃん……死ぬ時は一緒だよ」
笑顔を振り撒く視雨。どいつもこいつも現状が分かっているのか?唖由美はもってのほかだ。
「誰も死なない!とにかく視雨はすぐに帰らせろ! じゃなければ幼女虐待で訴える!」 その時、ダ○スベーダーのテーマ曲の着信音が流れ、視雨はポシェットから携帯電話を取り出した。
「うん……おじちゃんの所に着いたよ……えっ? 面白い物? 分かんない……編集長のおじさんからだよ代わってって」
携帯電話を渡す視雨に正一郎の脳裏に嫌な予感が過る。
「……私だ」
(お歳暮は喜んでくれたかね? 正一郎君)
受話器から海棠の声と共に第9のBGMが聞こえてくる。
「何を考えている海棠! 視雨をなぜ巻き込んだ!」
(最高の演出をすれば筆も進むというもの……違うかね正一郎君?)
「視雨を巻き込むな! 彼女は子供だぞ!」
「黙れ正一郎!! お前に視雨が救えるか?」
「本当になにを言っているんだ海棠?」
「まあいい……ちょうど視雨の誕生日だ。楽しみたまえ正一郎君」「貴様!?」
(ハハハハッ……人がゴミのようだ)
「なんだ今のセリフは?…… 聞こえているのか海棠!?」
電話が切れ、ツーツーという音が虚しく聞こえる。
「やるしかなさそうですね」
静寂の中、チクタクチクタクという音が響きわたる。
「この音……?これは……?」
トイレを覗き込んだ視音が呆然となる。
「視雨ちゃん……それはね新しい玩具なの」「テレビで見たことある……時限爆弾なの?」
「そうだ……泣きたければ泣け……私は責任はとれない」
胸ポケットからタバコを取り出し、ライターで火を点ける正一郎。
「視雨ちゃんにそんな言い方をすることないじゃないですか! それこそ幼女虐待ですよ!」
「なら……お前はこの爆弾を100%爆発させずに解体することができるのか!」
「それは……」
「これをどう打開する? これは私にもお前にもできないことなんだよ!」
「先生はそうやって〆切みたいにポイポイ諦めるんですか!」
「できない事をできないと言って何が悪い!」
その時、何処からか、がちゃがちゃと物をかを引っかけ回すような音が聞こえる。
「何をやっているんですか視雨ちゃん?」
工具箱から視雨が取り出しのは小さなペンチだった。
「二人ができないなら私がやる」
「爆弾の知識が無いお前がなにをしようというんだ」
「テレビでやってたの……赤か青のどちらかの線を切れば爆発しない」
視雨が赤いコードペンチを近づけた瞬間、正一郎と唖由美がその腕をがっちりと掴む。「視雨ちゃん。テレビでやっているような単純な仕組みにはなってないですよ」
「お前のやる事には本当にヒヤヒヤさせられる」
「おじちゃん……唖由美」
「ここはプロに任せて」
「不安にさせてすまなかったな……視雨」



唖由美は工具を置き、ほっと胸を撫で下ろす。
「C4を解体するのは無理でしたが……時限装置を止める方法が見つかりました」
「本当か」
「C4が取り付けられている宝箱に三つのカギ穴があるのが分かりますか?」
唖由美の言う通りに宝箱には三つのカギ穴が付いていた。
「まさかそのカギ穴のどれかが、解除スイッチなのか?」
「正確には二つがダミーで、一つが解除スイッチのような物で、カギを差し込めば電極が反応して何かしらの機能が働くようになっているようです」
「ダミーか……さすがに解除スイッチは分からないよな?」
「細かい作りなので……ダミーを把握することはできませんけど機能が停止させる装置があるのは間違いないです」
そう言うと、唖由美は金のカギをトイレの手すりに置く。
「なるほど……三分の一の確率か」
「私がやる」
手すりに置いた金のカギを視雨が背伸びをして取る。
「おい! 玩具じゃないんだぞ!」
「私……おじちゃんと唖由美を守りたいの……だからやらせてほしいの」
「しかしな……」
「良いじゃないですか先生……ここまできたら知識も技術も必要ありません。必要なのは運だけです……それに子供に未来を託すのは大人の定めです」
「よし……それならお前の好きなようにやれ……それで怨みっこなしだ」
視雨の肩を叩くと、満面な笑顔を浮かべた。
「頼みがあるのおじちゃん」
「ん? なんだ?」
「もし、私が成功したらクマさんのぬいぐるみを買ってね」
「そんなもので良いのか……いくつでも買ってやる」
「ありがとう……おじちゃん」
視雨が宝箱にカギをゆっくりと挿入する。「視雨……」
「……私の代わりは……いくらでもいるもの」
右のカギ穴にカギを回した瞬間だった……ちゃりんという音を立てて、視雨の手からはカギが滑り落ちていた。
視雨は青ざめた表情でそのまま膝を付く。「視雨!!?」
「まさか仕掛けに毒が……!?」
「おじちゃん……」
体制を崩して倒れる視雨に正一郎は咄嗟に抱き止める。
「視雨!!?」
「おじちゃん……こういうのを死亡プラグっていうんでしょ?」
「ちなみに教えたの私じゃないですからね」「唖由美!!」
正一郎を見ないようにしてカギを拾う唖由美。
「大丈夫だよ……手が少し痛かっただけ」
「毒ではないようですが……」
「なぜ目を逸らす?」 唖由美が視雨が回したカギ穴にカギを差し込む。
「っ!?」
「おい!?」
「どうやら……動揺させるブービートラップのようです。電極から電流が逆流する仕掛けになっていたようです」
「ずいぶん手のこんだことをしてくれるな……カギを貸せ!今度は私がやる」
唖由美はカギを握ったままの手を正一郎に向ける。
「今度は一緒にやりましょう」
「おじちゃん……私もやる」
そう言うと視雨は唖由美の腕にゆっくりと手を添える。
「ふん……どうなってもしらんぞ」
正一郎はその手をがちりと掴むと、真ん中のカギ穴へと差し込んだ。
正一郎の腕がカギを回した瞬間……パン!という大きな音と共に白い物が舞い、宝箱から何か飛び出る。
「視雨ちゃん伏せて!?」
黒い物が視雨に頭上に落下しようとしていた。
何としてもこの子は守らなければいけない……視雨の身体を覆い被さるようにした瞬間……その物体によって潰れ……柔らかすぎる衝撃だった。
「クマさんだ!?」
正一郎に乗ったそれを視雨が抱き締めた物は可愛らしいぬいぐるみだった。
「どうなっているんだ?」
「さあ……」
訳も分からず呆然とする正一郎と唖由美。 正一郎が編集部に電話すると、思いもよらない返答が帰ってきた。
(言っていなかったかね正一郎君……あれはお歳暮でもあり、視雨ちゃん誕生日プレゼントでもあるのだと)
「編集長!紛らわしい物を送るな!!」

どうか……世界が平和でありますよう……


                       END

theme : 雑記
genre : ブログ

サークル・しっぽ漬について

sippoduke.jpg


menu【メニュー】
(クリックでメニューに飛びます)


☆訪問していただきまして
ありがとうございます!


☆当ブログにおきましては
カムケンと愉快なサークル
メンバーの東方スキーで運営
されています。

☆しっぽ漬は東方プロジェクト
二次創作やオリジナル作品を
生み出していくサークルです。
みんなで同人界を牛耳し、萌えで
世界征服を目指します。
しっぽ漬は世界と戦います!

☆主に世界征服(?)と同人
STG東方シリーズの二次創作と
オリジナル作品を製作している
サークルです。

☆現在、幻想入り小説 東方弱虫録シリーズ化に向けて始動中

☆コミックマーケット85 当選(月曜日 東パ54a)☆


☆作品紹介☆


☆東方弱虫録1~BADEND
6月号表紙(ブログ用3.1)
画像クリックで
DLsite.com様の
通販ページにジャンプします。



☆月刊フェチノベ6月号
6月号表紙(ブログ用3.1)
画像クリックで
DLsite.com様の
通販ページにジャンプします。


☆月刊フェチノベ5月号
41262-main_th.jpg
画像クリックで
DLsite.com様の
通販ページにジャンプします。


☆月刊フェチノベ
41262-main_th.jpg
画像クリックで
DLsite.com様の
通販ページにジャンプします。


☆破壊神マーヤの一日
cover-1.jpg
画像クリックで
DLsite.com様の
通販ページにジャンプします。


☆東方弱虫録
41262-main_th.jpg
画像クリックで
DLsite.com様の
通販ページにジャンプします。


☆東方弱虫録2
表紙1-1
画像クリックで
DLsite.com様の
通販ページにジャンプします。


☆東方弱虫録3
表紙 、裏表紙(1)
画像クリックで
DLsite.com様の
通販ページにジャンプします。




☆東方弱虫録4
SYO_150_112sippo - コピー (2)
画像クリックで
DLsite.com様の
通販ページにジャンプします。




☆東方弱虫録1~3総集編
SYO_150_112sippo - コピー (2)
画像クリックで
とらのあな様の
通販ページにジャンプします。




☆東方弱虫録5~幻想戦闘記
東方5表(ブログ用)
画像クリックで
とらのあな様の
通販ページにジャンプします。




☆しっぽ漬の同人誌を書籍販売しているサイト様

画像クリックで
とらのあな様の
通販ページにジャンプします。




☆しっぽ漬の同人誌を書籍販売しているサイト様
banner ホワキャン
画像クリックで
ホワイトキャンバス様の
通販ページにジャンプします。



☆しっぽ漬の同人誌をDL販売しているサイト様
dlsitebn1.gif
画像クリックで
DLsite.com様の
通販ページにジャンプします。



☆しっぽ漬の同人誌をDL販売しているサイト様
banner_200x40.gif
画像クリックで
メロンブックスDL様の
通販ページにジャンプします。


☆しっぽ漬の同人誌をDL販売しているサイト様
banner_20110915201711.gif
アキバイン.com様の
通販ページにジャンプします。


☆しっぽ漬の同人誌をDL販売しているサイト様

画像クリックで
DiGiket.com様の
通販ページにジャンプします。


☆しっぽ漬の同人誌をDL販売しているサイト様
3.jpg
画像クリックで
Gyutto(ギュッと!)様の
通販ページにジャンプします。


☆しっぽ漬の同人誌をDL販売しているサイト様
banner_200x40.gif
画像クリックで
サーパラマーケット様の
通販ページにジャンプします。


☆しっぽ漬の同人誌をDL販売しているサイト様
同人誌 ダウンロード 同人堂DL
画像クリックで
同人堂DL様の
通販ページにジャンプします。


※ご質問、意見やご感想
☆sippoduke◆yahoo.co.jp
までにお願い致します。
◆を@に代えて下さい。
えーりん!

サークルメンバー紹介
カムケン

-格闘小説家- カムケン
まともに行動できるようになってもサークル主(笑)と毎度の事ながら馬鹿にされている。最近ではサークル主としてAIが鬼畜改造され、全くの別人なってきた。超必殺の広範囲技を連発する。服を破き、ベストを尽くせえええっ!と、訳の分からない言葉を連発している

-格闘絵師- 烏枢沙摩明王沢(うすさまみょうおうたく)
「ゆっくりしていってね!」が口癖。稀にゆっくりしずぎてメンバーがゆっくりできない状況に陥る事がある。ゆっくりしていった結果がこれだよ!絵の実力は強キャラとの噂があるが、本人に自覚はない。


丑年下絵6 紹介用
マスコット 如月 丑女(きさらぎ うしめ) 14歳 性別 女
性格 口調がゆっくりで、も~が口癖。いつもマイペース、遅いという自覚はない。
ブログパーツ
月別アーカイブ
最近のコメント
最近の記事
リンク
◆フラットラインさん。
wintermute2.jpg
(東方弱虫録シリーズのイラストを描いていただきました)


◆メロンブックスDLさん。
banner_200x40.gif
(東方弱虫録をDL販売させてもらっています)


◆DLsite.comさん。
dlsitebn1.gif
(東方弱虫録をDL販売させてもらっています)


◆とらのあなさん

(東方弱虫録を書籍販売させてもらっています)


◆サーパラマーケットさん。
banner_200x40.gif
(東方弱虫録をDL販売させてもらっています)


◆アキバイン.comさん。
banner_20110915201711.gif
(東方弱虫録をDL販売させてもらっています)


◆DiGiket.comさん。

(東方弱虫録をDL販売させてもらっています)


◆Gyutto(ギュッと!)さん。
3.jpg
(東方弱虫録をDL販売させてもらっています)


◆同人堂DLさん。
同人誌 ダウンロード 同人堂DL
(東方弱虫録をDL販売させてもらっています)


◆あずまりあさん。
banner.png
(東方弱虫録3巻の表紙と挿絵を描いていただきました)


◆Cyber あまてらすさん。 あまてらす
(相互リンクさせてもらいました)


◆私設コミケカタログさん。 私設コミケカタログ
(相互リンクさせてもらいました)


◆東方searchさん。
東方search
(相互リンクさせてもらいました)


◆くれせん兎さん。
くれせん兎さん
(東方やアイマスの同人サイト)

◆ないとろさん。 ないとろ 
(イラスト提供頂きました。)


◆黒猫工房さん。
黒猫工房
(イラスト提供頂きました。)


◆ポプルスさん。 ポプルス
(製本して頂きました。)


◆まんだらけさん。 まんだらけ

◆ホワイトキャンバスさん。 banner ホワキャン
(東方弱虫録を委託販売しております。)


◆上海アリス幻楽団さん。
上海アリス幻楽団(ご存知、東方の製作者であるZUNさんのサイトです。)

◆ドラゴンライターさん。 (相互リンクさせてもらいました)

◆A-kiba.comさん。 
AKIBABOOKS.jpg
作品掲載してもらいました。
※WHITE SNOW、ノベル・クライシス


◆きゅうび出版さん。 きゅうび出版
東方二次創作サークル


◆ちるのあんそろ企画さん。 ちるのあんそろ
◆エミルノさん。 同人情報サイト エミルノ

◆コットンカラーさん。 バナー飲み会の席で仲良くなりましたるみやさんのサークルです。
東方二次創作サークル


◆対馬正治さん。 tusima_wr_bn.jpg

◆広がれ魔物娘の輪!! 広がれ魔物娘の輪!!わたしたちは魔物娘を応援します! しっぽ漬は魔物娘を応援しています(≧∇≦)

◆DAIVE banner.jpg 東方弱虫録のイラストを描いていただきました

◆格納庫さん。 hanger_banner.jpg コミケで委託してくださったサークルさんです。

◆同人支援SNS「INFINIA」さん linkbanner-234_60-4.png クリエイターさんの活動をサポートするSNSサイトです。





☆下記はバナー無しのリンクになります。

◆脱力喫茶さん。
東方二次創作サークル


◆Ideal Worldさん。
東方二次創作サークル


◆CLOCK_SHIFTさん。
飲み会の席で仲良くなりました。
東方二次創作サークル


◆choco mintさん(バナーを描いてくれた明原 遙さんのサイトです)


◆東方三月精を応援(゚∀゚)o彡°するサイト

相互リンクされたいという方は
コメント、もしくはメールにて
お願い致します。

☆リンクはフリーです。

http://sippoduke.blog4. fc2.com/

しっぽ漬バナー

  • 管理画面

  • カテゴリー
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。